UユナイテッドAアビエイションMモデラーズCコンペンション

第2回
空モデル大展覧会 漫遊紀
2002年7月28日(日)9時〜16時
by和歌山ノンフライトクラブ有志一同

さて、私個人、UAMC初日(27日)はお仕事のため、28日のみの参加となりました。
1日だけとはいえ、待ちに待った28日当日。朝から暑い。とにかく暑い!
朝、6時に起きて、根田会員宅へ向かう。作品は前日に預けて27日から出展されているので車の中はリュック一つだけ。
でも帰る頃には・・・根田さん宅に到着してしばし雑談。前日にガネットで購入したというキットを見せてもらう。
プロモデラーのセイバードッグやAIRFIXの1/24のハリケーン等々安く購入したというキットを見て燃える。
そうこうしてる間に我らがボス。谷所会員が到着。
途中、根田さんが小川会員を迎えに行くので、僕と谷所さんは待ち合わせ場所の泉大津PAへ。
8:00過ぎに無事、泉大津PAで根田さんと小川さん達と合流し会場へ向かう。

九時前に会場入り。ひとまずノンフライトのブース
久しぶりに再会したクラブの方々と挨拶をしたあと、会場をざっと一覧。
これだけ飛行機が並ぶとさすがに爽快。しかも飛行機だけだから見やすい見やすい。
正直、展示会で飛行機だけに限らず、ジャンル違いの自動車や戦車なんかが一つのテーブルに並べて置かれていると見る方も疲れます。
やはり同ジャンルで固めた方が見やすいです。(僕個人の思いです)

一通り回った所で、僕と谷所さん、尾崎さんで神戸にあるガネットへ。
UAMC開催期間中、バーゲンをしてるとのことで、谷所親分の車でガネットへ行きました。
僕自身時間が限られている上、リポート用に写真も撮りたいので、「ガネットだけにしてね」とお願い。
途中「この先、模型屋あるさけよ〜。こっち行ったら古い模型屋あるんよ〜」と誘惑誘惑・・・・
誘惑に負けじとなんとかガネットへ到着。入店して早速爆裂爆裂。安いのなんの。
真っ先に飛びついたのがレベル1/72のB−52。(2000円)と同じくレベル1/32のシュトルヒ。
そのあとフライングパンケーキを購入
あと、安売りじゃないけどAmodelのSPAD SA4(機体見ると絶対前には乗りたくないって思いますよ)や
会場作品を見て欲しくなったスペシャルホビーのSackAS6。SwordのN−9も購入
で、根田さんからの言付けでレベル1/72のS−100ボートを購入。
で、店内を物色してる際、ふと目に付いたのがBANNERって中国のメーカーの1/350のアリゾナ。
価格も1800円とバーゲン品。買ってしまいました(^^;)
他にもまだまだ欲しい物があったけど、他の人に悪いと思い、この辺でやめときました(笑)
しばらくして、クラブ代表で買い出しに来た富山サンダーバーズの若林さんが到着。
どうやら僕が買ったレベル1/72のB−52が目当てだったらしく、(中埜会長ご所望だったようです)
残念がられていました。が、僕自身安さの余り勢いで買ってしまい、ちょっと後悔気味だったので、遠く富山から来られて心残りになるのも。
と思い、快くお譲りいたしました(^^)後に会場で中埜会長からお礼を言われました(*^^*)完成楽しみにしています〜
で、「そろそろ帰ろうかな?」という頃、根田さんからホットライン。「野村さんからAIRFIXのアブロバルカン頼まれてた。」とのことで、
ちょうど、お店にはその品は無く、ホビーランドへ寄る事になりました。
ちなみに尾崎さんはハセガワ1/48のF−4を500円で購入。でも別売りのデカールを買ったため高くついたとのこと。。。。
谷所親分はジャンルに見境無く、中身がいっぱい詰まった大袋2つ下げていました(笑)
ガネットを後にして、車はホビーランドへ行こうとした時、谷所親分から「ロムの方が帰り道だからそっち行こう」となり、電話で在庫を確認。
「ある」ということで車はロムプラモ店へ。
ロムへ着いて商品を購入。ロムもバーゲンしていました。
そこで、バーゲン品じゃないけど、レベル1/72のS−100ボートを購入。実は僕も欲しかったんです(^^;)
時間が時間だけに足早に会場へ向かう。その道中で一大事!
根田さんから電話があり「アブロバルカンじゃなくてバッカニアだった」とのこと・・・・「バ」と「カ」と「ア」しか合うてないやん。。。(笑)語呂は似てるけど。
で、会場前で待っていた根田さんと入れ替わり、谷所さんと根田さんはアブロバルカンを返しにひとまずロムへ引き返す。
僕は大量に買い込んだキットを持って再び会場入り。1/350のアリゾナは注目の的でした。

落ち着いたところで、ゆっくりと写真撮影。
いつものパターンでクラブ別に撮ろうかとも思ったのですが、時間も残り少なく、とにかく目に付いた作品を撮影しました。
どれもこれもぜ〜!!!です。
まずは会場入ってすぐに目に飛び込んだのが「轍」さんの長征ロケット3発。目立つ目立つ。
正直@niftyのロケットかなぁと思ってしまいました(^^;)
もう、とにかくバシャバシャ撮りまくっていました。

そう、こんな感じに・・・

いいぜ〜 いいぜ〜 いいぜ〜 いいぜ〜 いいぜ〜 いいぜ〜 いいぜ〜 いいぜ〜
いいぜ〜 いいぜ〜 いいぜ〜 いいぜ〜 いいぜ〜 いいぜ〜 いいぜ〜 いいぜ〜
いいぜ〜 いいぜ〜 いいぜ〜 いいぜ〜 いいぜ〜 いいぜ〜 いいぜ〜 いいぜ〜
いいぜ〜 いいぜ〜 いいぜ〜 いいぜ〜 いいぜ〜 いいぜ〜 いいぜ〜 いいぜ〜
いいぜ〜 いいぜ〜 いいぜ〜 いいぜ〜 いいぜ〜 いいぜ〜


中でも、個人で参加されていたこばちゃんこと小畠さんのI−16。JMCで素晴らしい賞を受賞した作品だけあって、
丁寧な作りでその作品美に見とれてしまいました。機体は小さかったけど、作品はとても大きかったです。
(あまりにみとれすぎて、写真取り忘れてしまいました。。。。ごめんなさい)
そして、今回、今年の静岡不参加で、生で見られなかった作品がこの会場で見られてうれしかったです。
中でも、岡山未完成さんのスターウォーズのジオラマはその一つで、
ぜ〜!!!
の連発。
でもこのジオラマベースってパソコン一つ潰したのかなぁ?といらん心配(笑)
そのほか、浜松松風会の白井さん作品オーラが漂って写真撮る手にも震えがありました(本当)
面白い所というか、演出というか、しんせんぐみさんのアリイ、ハセガワ、タミヤの1/32の零戦
並べていたのにはこういうやり方もあるんだと驚きました。
そのほか、浜松BMCさんの空自F−4を飛行隊別に並べてたのに驚き、しかもマーキング手書きと分かってさらに驚きでした。

写真撮影後は終了まで受付でお客さんを迎えていました。
途中、インテックス大阪でノスタルジックカーショーに行っていたカーモデラーのマサやん事、田尻会員が到着。
難波から歩いて来たという・・・・頭から水をかぶったかのように汗だくになっていました(マジっすか?)
時が経つのは早い物で午後4時に無事終了。「又3年後にやりましょう」と翔バナイカイの勝川会長の挨拶をもって撤収と相成りました。
我がノンフライトも撤収作業。作品のみの参加だった会員の作品を片づける際、「これ、どうやって入れんの?」「上下逆ちゃう?」とてんやわんや

他のクラブさん達はさくさくと撤収完了。「さて帰ろうか」という状態でした。。。。(^^;)
無事、片付けが終わり、空っぽだった車の荷台もパンパンに・・・・行きの車より帰りの車の方が荷物が増えているのはなぜ?(苦笑)
楽しかった余韻を残しつつ車組と電車組に分かれて会場を後にしました。

足早に僕の行動を書いてしまいましたが、
今回、こんなにも巨大なイベントを成功させた幹事の皆様には頭があがりませんm(_ _)m
同じ主催クラブだったにも関わらず僕自身協力出来ることと言えば、宣伝ぐらいの物。。。。
毎週土日が休みだったらもっと前に出て協力出来るのですが、何卒、ご容赦くださいm(_ _)m

いやぁ〜外も暑かったけど、会場の中はもっと熱かった!次はモデリンピック?

2002年 8月4日 写真、文責  岸 直孝 (HN WINGMAN)

−戻る−